見出し

新人ナースの1年間

教育理念

看護職員が専門職として、質の高い看護サービスを提供できるように、能力開発を支援し、看護職員のキャリア開発をめざす。

求める看護師像

時代の変化に即応した質の高い看護サービスを提供できる看護師
相手の立場を尊重した素直な心を持ち、あたたかい心遣いで看護実践ができる。
他職種を協働しながら、自律した看護サービスが提供できる。
専門的な知識、技術、態度を身につけ、専門職業人として自己研磨に努められる。
自己の私生活も大切にしつつ、職業人としての調和がはかれ、自己実現に向けてとり組むことができる。
自分の意見をアサーティブに伝えられ、組織人として建設的な問題解決ができる。

新人看護師

サンプル画像
看護部教育担当係長会では、看護の質を向上させるため様々な研修を企画・開催しています。
皆さんがこれから1年間で学ぶ研修には、現場での判断力を高めるものや、新人看護師の皆さんが交流を深め、リフレッシュできるものなどがあります。
これらの研修に参加することで、患者様への看護や職場での業務に、きっと役に立ちます。

新人ナースの1年間
イベント月別到達目標
4月◇入社式
◇新人歓迎会
職場環境に慣れる。
配属された部署のスタッフ、患者とコミュニケーションをとる。
5月◇1カ月面接1人から始め、4人までの患者を受け持つ。
6月◇フレッシュセミナー(千葉県看護協会研修)
◇救急・急変時の看護
指導の元に日勤帯は、担当チームの患者を受け持つ。
夜勤は患者を受け持たずに、先輩看護師についてシャドウイングをする。
7月◇新人リフレッシュ研修
◇3カ月面接
◇夜勤スタート
指導者に相談しながら、日勤帯でひとり立ちができ、医療チームの一員として実践する。
受け持ち患者を持ち、夜勤見習いをする。
8月◇病棟納涼会日勤帯でひとり立ちができ、医療チームの一員として実践する。
受け持ち患者を持ち、夜勤見習いをする。
9月◇看護過程研修対象を理解し、指導を受けながら看護過程を実践する。
夜勤がひとり立ちでき、医療チームの一員として実践する。
10月◇6カ月面接
◇病院祭「ふれあい広場」開催
◇災害・防災管理
11月◇ナラティブ研修
◇多重課題研修
前期を振り返り事故の課題を明らかにする。
多重課題に対して優先度を判断し、先輩に相談のうえ援助する。
12月◇駅伝大会
1月チームナーシングのあり方を理解しメンバーシップをとる。
2月
3月◇1年面接
◇新人リフレッシュ研修
基本的な看護実践を安全に実施する。

4月プログラム

1日目

入社式
オリエンテーション

2日目

オリエンテーション

3日目

オリエンテーション

4日目

・感染研修
・清潔、排泄研修

5日目

・記録研修(フォーカスチャージングの書き方)
・食事介助研修

6日目

配属部署にて勤務

7日目

配属部署にて勤務

8日目

・電子カルテ操作研修
・トランスファー研修

9日目

配属部署にて勤務

10日目

配属部署にて勤務

11日目

配属部署にて勤務

12日目

配属部署にて勤務

13日目

・採血研修
・移送研修

14日目

配属部署にて勤務

15日目

配属部署にて勤務

16日目

配属部署にて勤務

17日目

配属部署にて勤務

18日目

・静脈注射研修

19日目

配属部署にて勤務

20日目

配属部署にて勤務
※4月は、受け持ち患者はもちません。

ストレスサポートシステム

 新人看護師は想像していたより厳しい看護現場に対する混乱などにより、ストレスが増大してしまいます。思い描いていた現場とのギャップによるリアリティショックを、少しでも和らげるようリフレッシュ研修を企画しています。また、ストレスについて理解し、セルフコントロールすることも大切です。臨床心理士によるメンタルヘルス研修があり、セルフコントロールの方法を学びます。
 それでも解決しない場合は、誰にも言えない悩みや思いを、専門家である“臨床心理士”に相談できます。相談している事や内容も守秘義務が遵守されており、安心です。

新人教育プログラムの様子

サンプル画像3
電子カルテ研修の様子
サンプル画像3
採血研修の様子①
サンプル画像3
採血研修の様子②
サンプル画像3
採血研修の様子③
指導者に質問しやすいです。
急変時対応研修の様子①
急変時対応研修の様子②
トランスファー
トランスファーの研修の様子
トランスファー
分からないところ指導者が丁寧に指導します。
防災訓練の様子です。
方法を確認しています。
サンプル画像2
皆仲良く研修に取り組んでいます。
サンプル画像2
新人リフレッシュ研修の様子です。
皆ボーリングを楽しんでいました。
サンプル画像2
新人看護師と年の近いサポーター看護師で業務等について話す研修を行っています。
皆和気あいあいと楽しそうに話していました!
新人看護師×年の近いサポーター看護師②