見出し

教育・キャリアアップ

キャリア開発ラダー

サンプル画像
キャリア開発プログラムの目的

1) 赤十字の理念に基づいた「赤十字の看護師の看護実践能力」の到達目標を段階的に明示し、その到達をめざすことにより、質の高い看護や医療を提供でき、また赤十字事業の推進者となる看護師の育成を図る。
2) 新人の時期から生涯にわたり、継続的に自己研鑽を積むことができる研修支援体制も含めた仕組みの導入により、看護師の能力開発の動機づけを促進し、職務満足を向上する。
3) キャリア開発の一環として各赤十字医療施設期間の人事交流を促進することにより、赤十字の看護師の質の向上を図る。
※赤十字キャリア開発ラダーのレベル別研修に基づいて企画したものである。

見出し

教育理念・求める看護師像

サンプル画像
教育理念
看護職員が専門職として、質の高い看護サービスを提供できるように、能力開発を支援し、看護職員のキャリア開発をめざす。

求める看護師像
時代の変化に即応した質の高い看護サービスを提供できる看護師

大学・大学院進学支援

サンプル画像
大学院へ進学した職員のインタビュー
看護研究の方法を学び、視野をひろげたいと考え、働きながら学べる大学院に進学しました。土曜日の講義、年3回の集中講義を受講できるように支援を病院から頂きました。そして、論文作成の為に、2ヶ月の休職をすることが出来ました。病院からの支援のお陰で、仕事をしながら修士課程を修了することが出来ました。

※大学・大学院への進学は休職制度を利用することができます。

助産師資格取得支援

サンプル画像
助産師学校へ進学した職員へのインタビュー
私は、高校生のときから夢は助産師でした。看護学校3年の時、4校受験するも惨敗でした。当院に就職する際、看護部長に「働いてからでも助産師になれます。」と言って頂き、夢を見失うことはありませんでした。希望の産婦人科に配属され、先輩助産師の姿を見て夢は膨らむばかりでした。1年間出張扱いで,お給料をもらいながら,助産学校に通うことができました。そして4月から助産師として戻ってきました。不安もありますが、理想の助産師像に近づけるように頑張ります。
※当院で数年間勤務をしている場合には、出張扱いで給与をもらいながら助産師学校に行くことができます。また、大学院で助産師資格を取得する場合は、出張と休職制度を利用することができます。

専門・認定看護師

成田赤十字病院では、様々なところで専門看護師・認定看護師が活躍しています。

専門看護師
急性・重症患者看護 1名
認定看護師  24名
感染管理           2名
脳卒中リハビリテーション看護 2名
がん化学療法看護       1名
乳がん看護          1 名
がん疼痛看護         1名
緩和ケア           1名
集中ケア           2名
手術看護           1名
小児救急看護         1名
摂食・嚥下障害看護      1名
皮膚・排泄ケア        3名
認知症看護          2名
新生児集中ケア        1名
糖尿病看護          2名
精神科認定看護(薬剤療法)  1名
精神科認定看護(退院調整)  1名